2022年卒向け
インターンシップ
新卒
エントリー
MENU CLOSE

Reassurance Efforts
新型コロナウイルス対応について

新型コロナウイルス対応について

新型コロナウイルス感染拡大を受けて、
ノジマでは地域のお客様、従業員とその家族、
その他関わりのある様々な方に対しての取り組みを行っています。


お客様に対して

地域インフラとして営業

 地域密着型のノジマでは、家電製品の購入や修理など、
地域インフラとしての機能を考え、約6割の一部店舗(4月10日時点)にて営業を行っています。
営業を続けている店舗については、お客様や従業員の安全第一に考えて運営しております。
 また、お客様が注文された商品をご自宅まで発送する機会が増えるとして、通常1,100円かかる宅配料を無償で行うことを決定しました。
現在の状況下で店舗の休業が続いた場合でも、お客様へ安心安全に商品をお届けできるような対応を行っております。


従業員に対して

子育て世代・従業員へのサポート

 緊急事態宣言により小学校・幼稚園の休学休園を受けて、子育てや妊娠で休業したい従業員向けに
一定の収入を補償する制度を始めました。
「従業員はもちろん、従業員のご家族にも安心をして頂きたい」そんな思いから制度を作りました。
 また新型コロナウイルスの感染拡大の影響でマスクの品薄が続いており、対応に苦慮する花粉症の従業員に対し、症状を改善する治療の費用を補助する取り組みを始めます。
レーザー治療の実質負担額に相当する9,000円を上限とし、従業員が安心して働けるサポートを致します。


新入社員に対して

WEB入社式・新入社員研修の開催

 各企業、団体の約8割が中止や延期となりましたが、一生に一度しか経験できない新卒入社式にて、
「同期と共に過ごす時間を大切にし、入社後の一層の励みとしてほしい」と、
新入社員が自宅からオンラインで参加する形で「完全WEB入社式」を執り行いました。
 また、社会人としてのスタートを安心した状態で切れるように、という思いから新入社員研修についても、
入社式同様オンラインで参加する「完全WEB研修」にて開催。
例年の新入社員たちから遅れを取ることなく、勤務をして頂いています。


就活生の皆さまに対して

内定取り消しの方向け追加採用の実施

 新型コロナウイルス感染拡大に伴う内定取消しや、就職活動の再開を余儀なくされた学生を対象に
2020年新卒入社の追加特別枠を設けました。
新卒としての就職が断たれてしまうことは、将来の日本経済における損失と考えます。
努力ができる方にはノジマで活躍してもらいたいと、実際に3名の方を追加採用し4月から入社、勤務頂いています。


苦しい状況に陥ったとき、環境のせいにして「できないから仕方ない」と考えるのは簡単ですが、
ノジマは常に「どうすればできるか」を考え続けてこれまで成長し続けてきました。

・2008年 リーマンショック:就職氷河期に採用枠拡大
・2011年 東日本大震災:停電中に電池と水の店前販売

世の中が困惑しているとき、守りの殻に閉じこもるのではなく
「全員経営」理念のもと、従業員一人ひとりが自ら考え行動に移し実現しております。
今後も従業員一人ひとりが努力することで、社会に貢献をしていきたいと考えております。