2022年卒向け
インターンシップ
新卒
エントリー
MENU CLOSE

INTERVIEW

新入社員でも、
さまざまなことに挑戦できる
2019年入社 戸塚モディ店 情報スタッフ 成島 明佳里

PROFILE

  • 入社後、鎌倉店に情報スタッフとして配属されるも、小型店で自分の力を試したいとの思いから、ランチミーティングにて野島さん(社長)に希望を伝える。念願叶って小型店の戸塚モディ店に異動となり、現在は情報スタッフとして新しい挑戦を思案中。

ノジマへの入社を決めた理由

「出る杭は伸ばす」という社風がとても魅力的だったからです。年齢に関係なく、いろいろなことにどんどん挑戦できる会社だと思い、入社を決めました。入社後は鎌倉店の情報スタッフとして配属されましたが、5月に野島さん(社長)とのランチミーティングに参加する機会があり、大型店から小型店に異動して自己完結能力を伸ばしたい、と直接野島さんに伝えたところ、背中を押していただき、6月からは戸塚モディ店で新たな挑戦をさせてもらっています。

仕事のやりがい・面白さ

お客様に喜んでいただけることが一番のやりがいです。とくに、家電やブロードバンドといったものはお客様の生活と長くお付き合いしていくものなので、5年、10年と使っていただくものを選ぶお手伝いができることは、とてもうれしいです。
自分がやってみたいことや挑戦したいことを上長に直接伝えることができるので、新入社員でもさまざまなことに挑戦できるのは、ノジマで働く面白さだと感じています。

成長を感じること

仕事にも接客にも「積極さ」が出るようになったことです。最初の研修のときは積極的になれず、とにかく失敗を恐れていましたが、ノジマは失敗を勧めてくれました。失敗から反省・改善をして次に活かせばいい、失敗自体は悪いことじゃないと気づいてから、どんどん積極的になることができ、今では失敗を恐れず、いろいろなことに挑戦できるようになりました。接客も、初めは「知らないことを質問されたらどうしよう」と不安に思っていましたが、今ではお客様とお話することがとても楽しいです!

仕事での失敗をどう乗り越えましたか?

お客様に最適なご案内ができなくて、がっかりさせてしまったことがありました。入社したばかりのころは考え方が未熟で、自分の失敗を、知識不足や数字といった切り口からしか見ていませんでした。しかし、先輩からその失敗のフィードバックを指摘された際、「知識不足ではなく、“報連相”が守れていなかった」と教えていただきました。新入社員なのでわからないことがあるのは当たり前。だからこそ、そのわからないことがあったときにどうするべきだったかというプロセスが悪かったことを知りました。それ以来、失敗をしてしまったときには、なぜ失敗をしてしまったか、同じ失敗をしないためにどうすればいいのかをプロセスの観点から考えられるようになりました。

今後、仕事の面で「挑戦」したいことは?

ノジマでまだ誰も挑戦したことがないことに挑戦したいです。とくに、自分の得意なブロードバンド系列で何か新しい取り組みを発信していきたいと考えています。

CAREER STEP

成島さんのこれまでのキャリアステップ

  • 1年目(4月~)
    鎌倉店 情報スタッフ
  • 1年目(6月~)
    戸塚モディ店 情報スタッフ