前職を早期退職した
新キャリアの開拓者

長く勤めた大手CDショップチェーンを
47歳で早期退職した大場。

「呼ばれている」と感じたノジマへの転職と現在。

ノジマ イオンスタイル碑文谷店 季節AV部門 スタッフ

Oba Akira

2022 年入社

20年勤めた大手CDショップチェーンを早期退職。2022年4月にノジマに入社し、イオンスタイル碑文谷店 季節AV部門 スタッフを経て、家電部門 スタッフに。仕事をする上でのモットーは「よく観察し、よく聞くこと」。観察力や傾聴力を強みとし接客や学びに活かしている。

家族との時間を大切にできる働き方

20年間、大手CDショップチェーンに勤めた大場 晃。店長経験も長かったが、新型コロナウイルスの影響もあって事業縮小が行われ、早期退職の募集がかかり、自ら手を上げた。

趣味は「家電量販店巡り」。地元の大きな家電量販店を最上階から順に見て回るほど、もともと家電が好きだった。オーディオをはじめテレビの商品知識にかけては、店員にも引けを取らなかったほどだ。

転職先にノジマを選んだのは、数ある家電量販店の中でも、唯一、メーカー販買がないから。あらゆる商品の中から、お客様に最適なものを提案できるノジマの『コンサルティングセールス』に、まさに呼ばれていると感じた。また、家族との時間を大切にできる働きやすさもポイントだった。

「残業は月10時間程度なので、プライベートがしっかり確保できます。基本、土日は出勤ですが、子どもの学校行事など理由によっては休みが取りやすく、親として子どもの成長を見逃さずに済みます。また、前職では全国への転勤があり、実際に単身赴任も経験しましたが、ノジマは通勤1時間半圏内の店舗に配属されるので、家族と離れる心配もありませんし、通勤自体もラクです」。

前職とは比べものにならないほど家族との時間が増えた。それに伴って家族の笑顔も増え、仕事を応援してもらえるようにもなった。

観察力と傾聴力でスキルアップ

入社直後から、工事説明が複雑なエアコンやブロードバンドも積極的に提案する大場。また、商品にとどまらず保証やサービスについての魅力を伝えるスキルも養い、お客様から「感動しました」とお褒めの言葉をいただくことも。他部門の商品カタログを持ち帰って読み込むなど自助努力も功を奏している。

「先輩方の接客の後ろについて学び、自分なりのご提案方法を工夫した結果、ご成約が増えるようになりました。私の強みは観察と傾聴。お客様のご要望を察知し、期待以上のコンサルティングセールスができるよう努めています。CDショップのお客様は“目的買い”なので、私の強みを発揮できる接客の機会はなかなかありませんでした。

とはいえ、店では一番新人。わからないことは進んで聞くようにしています。年齢的には自分の息子や娘といってもおかしくないくらいの年齢のスタッフもいますが、本当にみんな優秀。間違っていることは、間違っていると遠慮なく言ってもらえるので有難いです」。

ひたむきに努力する大場に「まだ当分、先のこと」と思っていた機会が早々に巡ってきた。同店で働くエースコンサルタント(以降、AC)から、ACに挑戦してみないかと打診されたのだ。そして、現在はAC候補生として、店舗規模の大きい池袋店のACに弟子入り。その技術やスキルを後ろについて学び、ときに後ろについてもらってフィードバックを得る。メモをする手が止まらないほど学ぶことが多い。

ACになるには、1時間あたりの販買金額やブロードバンド契約本数などの厳しい基準をクリアし、最終的には推薦をもらう必要がある。

「今はACを目指しつつ必死に仕事を覚えています。将来的には前職でのマネジメント経験を活かし、人事や人財育成など、企業にとって最も重要なリソースである“人”に特化した部門で、会社の運営に携わりたいです。そのためにもまずは店舗で、販買のスペシャリストを目指します」。

ノジマに転職してから、大場の公私には追い風が吹き始めた。そして、本人は気づいていないが、成長するのに年齢は関係ないということを、人生の後輩たちに、その背中で伝えている。

大場さんのこれまでのキャリアステップ

Career Step

1年目

イオンスタイル碑文谷店 季節AV部門 スタッフ

1年目

イオンスタイル碑文谷店 家電部門 スタッフ

ノジマのヒトへ